ドラマ関連

宮沢氷魚が父親にそっくり過ぎ!妹はダウン症なのに宝塚説の真相!

2018/02/21


 

 

最近、少しづつテレビで見る宮沢氷魚さん。これが父親にそっくり過ぎてほぼ若き頃の父親じゃんレベル^^;今回は宮沢氷魚さんの身長や目の色、母親はなどなどと一緒に妹が宝塚なのにダウン症という噂などを紹介していきたいと思いますね☆

 

宮沢氷魚が父親にそっくり過ぎてヤバイ画像

【宮沢氷魚さんの画像】

若き頃の父親の宮沢和史さんの画像】

お~!!似てますね~!!特にキリッとした目元がそっくりです!!逆に、氷魚さんを見て、あれ??この人どっかで見たことある・・って思った方もいたんじゃないでしょうか?つながりましたね☆

 

ちなみに余談ですが、こんなヒトも似ていると一部で話題です☆

 

【男子・フィギュアのネイサン・チェン】

現在、開催されている平昌オリンピックで5位入賞!似てるわ(笑)

 

【加瀬亮】

一重、輪郭かな・・。あとは角度によってだなこれは・・・^^;

 

【韓国俳優ユ・ヨンソク】

うーむ、ファンに失礼かもしれませんが、氷魚さんの方がイイ♪m(ーー)mポイントは一重、自然な太眉、輪郭でしょうね☆

 

 

こんな関連記事も読まれています!

>> 白洲迅と中島健人激似ている!?彼女との事後写メ画像の真相!!

 

 

ところで、ん!?宮沢氷魚さんのの色が気になるが・・・!?これは純粋な日本人ではないような気がしますねー ( ̄ー+ ̄)キラン!

スポンサーリンク

宮沢氷魚の身長やプロフ・母親が気になる件

 

そもそも宮沢氷魚さんの父親とか母親のことが分からない!!という人のために少し簡単に紹介しますね♪

 

そもそも宮沢氷魚の読み方は?

宮沢 氷魚【みやざわ ひお】と読みます。しかも、氷魚って本名なんですって!

 

 

氷魚という名前の由来ですが、どうやら釣り好き、沖縄好きの父・宮沢和史さんがつけたようなのです。鮎の稚魚のことを「氷魚」と呼ぶそうで。とても小さくて、氷のように透き通っているから「氷魚」と呼ばれるそうです。

 

 

魚は、秋から冬という厳しい季節に琵琶湖でとれることで有名です。そんな厳しい環境の中にあっても、強く生き抜いてほしいという意味が込めて「氷魚」と名付けたといいます。氷魚さんを見ると芯があるような心を併せ持っている顔していますね(^v^)

 

 

【宮沢氷魚さんの簡単なプロフィール】

生年月日 1994年4月24日 

身長 184cm

アメリカ・カリフォルニア州出身。

MEN'S NON-NO専属モデル

 

父が日本人、母が日本人とアメリカ人のハーフなので本人はクォーターであり、日本語と英語を話すバイリンガルである。

 

 

宮沢氷魚さんは、幼稚園から高校まで一貫してセントメリーズインターナショナルスクールという男子校のインターナショナルスクールに通っていました。

 

卒業後は、アメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校へ留学。その後、国際基督教大学へ編入して、同校を2017年3月に卒業し現在に至ります。

 

 

ですので、もちろん英語は堪能。日本語より英語が得意だということですが、それもうなずける経歴ですね。

 

 

2015年に第30回MEN'S NON-NO専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、同誌の専属モデルとしてデビューその後、ドラマにも出演し、この長身スレンダー塩顔イケメンは誰だ!?とネット上で話題に上がっています。

 

 

宮沢氷魚さんは3兄弟の長男で下に弟と妹がいます!  ちなみに弟は2歳下で名前は『海実(かいみ)』妹は4歳下で名前は『琉歌(るか)』さんです。


 

 

主な出演代表作品ドラマ・cm】

 

☆コウノドリ第2シリーズ(2017年10月~) 

☆トドメの接吻(キス)(2018年1月~) などなど。

 

 

 

こんな関連記事も読まれています♪

>> 門脇麦の顔が「変わった」「歪み」「怖い」と一部のユーザーが気になっている件 

 

 

これからどんどんドラマでも観られることを期待しています!ちなみに、あの長身スレンダー塩顔イケメンが氷魚さんだったのだ!!

 

 

一瞬観ただけでも素敵さが感じ取れるくらいスマートなイケメンですよね~。まっすぐな瞳に吸い込まれそうですね!

 

 

現在放送中の「トドメの接吻(キス)」にも出演中。観てないヒトは無料トライアル期間中に観てしまいましょう。公式サイト>>今ならお試し期間31日分ついてくるU-NEXTがお得!!

 

【父親の簡単なプロフ】

元THE BOOMのボーカリスト宮沢和史(みやざわ かずふみ) 1966年・山梨県出身。明治大学経営学部卒業。1986年THE BOOMを結成、歩行者天国でのライブを積み重ねた後、1989年シングル「君はTVっ子」でデビュー。

 

 

楽曲の作詞・作曲はほぼ彼が担当している。THE BOOMといったらコレ!というくらい誰もが聞いた事があるであろう楽曲として「島唄」「風になりたい」がある。

 

【母親簡単にプロフ】

 

タレント・光岡 ディオン 1965年・神奈川県出身。日本人とアメリカ人とのハーフ。国際基督教大学教養学部語学科卒業。現在はフジテレビの直撃LIVEグッディ!にコメンテーターとして出演中(2018.2月時点)。

 

ということで脱線してしまいましたが話しは戻りますね(汗)妹さんの噂の真相に迫りましょう!! ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

 

宮沢氷魚の妹がダウン症にもかかわらず宝塚!?

 

氷魚さんの妹さんについて、『宝塚』や『ダウン症』などのワードが挙がっているので調べてみましたが調べてもそういった情報は一切ありませんでした。

 

ダウン症については、よくありがちな芸能人の子供に関しての根も葉もない噂だと思います。

 

 

でも、お父さんが有名な歌手ですし氷魚さんも歌唱力が高く上手らしいので妹さんもその才能やDNAを受け継いでいて宝塚音楽学校に入学していたとしてもなんの不思議もないですよね!

 

ちなみに余談というか、ネット上では宮沢氷魚の様々な噂があるようなのでいくつか紹介して終わりたいと思いますね☆

 

宮沢氷魚 英語が堪能、炎上の真相とは?

まずはプロフでも触れますが、英語が堪能な訳はほぼわかっていると思います。だって国際基督教大学(ICU)だから当たり前ですよね^^

 

 

英語はもちろん高校までインターナショナルスクールに通っていたので日常会話が英語でのやりとりが主だったので当然と言えば当然。

 

 

NHK・Eテレの語学番組「おとなの基礎英語」に出演いて、レギュラーとして活躍もしています。ここまでいくとほぼネイティブに近いですね♪

 

事務所の先輩・川島海荷さんも「テレビで中国語」という語学番組をやっている様子。氷魚さんのレギュラー出演の記者会見で一緒になったらしいです^^

 

 

逆に「日本語では、、なんて言うのかな?」みたいなこともあったとか。さすがバイリンガル!!

宮沢氷魚の炎上疑惑とは?【放送事故】

どうやら宮沢氷魚んがテレビ番組の企画でマラソン中の事故らしいです。

 

宮沢氷魚さんは、まだ芸能界に入ったばかりのタイミングで厳しい視聴者の視線にさらされるテレビの世界で、早速試練が待っていました。

 

事は2016年春に放送されたTBSのバラエティ番組『オールスター感謝祭’2016春』の新企画「赤坂5丁目・ミニ駅伝」で起こりました。

 

その企画の内容とは、青山学院大学の陸上部と、芸能人チームの体育会TV陸上部が、駅伝で対決するというもの。青山学院陸上部といえば、箱根駅伝を連覇した伝統ある本物の実力の持ち主です。

 

ところが、マラソン中に、芸能人チームの宮沢氷魚さんが、次走者の中山きんに君にたすきをつないだ直後にコースからはけようとしたらうしろから直線状に走ってきていた青学の田村選手とたまたま接触してしまったんです。

 

 

視聴者からは「わざとぶつかった!!失格だろう」「進路妨害して勝ってうれしいのか?」などと非難が殺到してしまいました。私この動画見ましたが、事故でしたよ。事故。あれを見て妨害だ!なんて叩く人がいるなんて・・と感じました。

 

 

叩くほうがどうかしてると思いますが、、まさかの「炎上」騒ぎになり本人もびっくりしたのではないでしょうか。

 

宮沢氷魚の演技が下手くそ説が流れている!?

演技が下手だと一部のヒトが思っていることについて。思うに。まだ芸能界に入って経験が浅いですし、感情の起伏が激しい役やマニアックな役どころをまだやっていないからそこまで変化した姿がまだ観れてないだけであると思います。

 

 

演技が下手くそかどうか判断するほどのデータがないの実情だと思います。もう少し長い目で観てあげたほうが良いような気がしますね^^;

 

これからの彼のいろいろな役に扮した姿が観られる日を心待ちにしていたいと思います。もちろんモデルとしても見たいです☆イケメンはどれだけ見ても飽きないですからね~☆

 

 

ということで芸能になるといろいろありますが、高学歴、高身長、イケメン、父親のバックアップを生かしてこれからも活躍することを期待しています♪最後まで有難うございました☆

-ドラマ関連