ドラマ関連

12モンキーズ シーズン1 第10話のあらすじ・ネタバレを含む感想

2018/02/15

スポンサーリンク

第10話「守るべきもの」ドラマ・キャストの紹介

海外ドラマの12モンキーズ シーズン1 第10話「守るべきもの」のあらすじ・ネタバレを含む感想・評価そして無料動画視聴の方法などを紹介している記事です。感想のところではネタバレも多少含みますので注意です!!

【ドラマの内容】

2043年。原因不明のウイルスが各国に広まることによって人類のほとんどが倒れ、地球は危機に面していた。人類にできる唯一の方法はたった一つ。歴史を遡り、その歴史を元の安全な状態にすること。物理学者のジョーンズ博士は、人類滅亡を防ぐためにとある男・コールを時間を自由に行き来できる装置(タイムマシーン)で過去へと派遣する。コールは過去と未来を右往左往しながらウイルスが広がる前に消し去ろうと奮闘するがしかし…。コールは歴史を塗り替えることができるのか!?人類の滅亡を防ぐことができるのか!?

 

12モンキーズシーズン1のドラマの予告動画別窓で開きます

10

とにかく早く観たい方は私も利用しているお試し期間のあるこちらの公式サイトで
Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

【キャストの紹介】

<ジェームズ・コール>
アーロン・スタンフォード
(小松史法)

<カサンドラ・ライリー博士>
アマンダ・シュル
(甲斐田裕子)

<ジェニファー・ゴインズ>
エミリー・ハンプシャー
(井上カオリ)

<カタリーナ・ジョーンズ博士>
バルバラ・スコヴァ
(加良まゆみ)

<ホセ・ラムゼ>
カーク・アセヴェド
(北島善紀)

<アーロン・マーカー>
ノア・ビーン
(古屋家臣)

製作総指揮
ナタリー・チャイデス

チャールズ・ローヴェン

リチャード・サックル

スポンサーリンク

12モンキーズ シーズン1 第10話「守るべきもの」のあらすじ・ネタバレの詳細

【第10話「守るべきもの」(その1)】

2015年の話、チェチェンでの空爆作戦で犠牲になったと思われたコールが姿を見せる。キャシーとアーロンは驚いた。コールは、計画中に失敗があったこと、そして、ウイルスは12モンキーズが持っていると伝える。キャシーは原因を探る。「ラボも潰した。リーランドも絶命した。

 

なのに、なぜウイルスが?」そして、一つの推測にたどり着く。「トロイ作戦に関わっていたピーターズだわ...」コールとキャシーで、ピーターズを探しに行った先に、花びらが散りばめられた亡き骸があった。亡くなっていた男はピーターズではなく、彼の知り合いだった。

 

コールとキャシーは、ピーターズは危険を回避するために、その場を離れたと予測する。しかし、12モンキーズが逃がすはずがない。ピーターズはウイルスを生み出すことができる人物だった。キャシーがラボでピーターズの資料を発見する。ウイルスの作り方と「すべてのスタートのヒント」が記載されていた。

 

その時点で、コールは2043年に帰らされる。コールと意見が食い違ってしまったラムゼは、コールがいない間にmachineで時空移動する前に打つ注射を持ち出して、ミーティングルームとして使用している場所を燃やしてしまう。家族を守りたいという思いからだった。

【第10話「守るべきもの」(その2)】

スポンサーリンク

2043年に帰ったコールは、ラムゼが取った行動を知って動揺する。「どうして?」そう言って、コールはふらついてしまう。時空移動の負担で体の調子が悪くなっていたらしい。一方、かつていた場所に逃亡していたラムゼ。そこで落ち合ったエレナに、「歴史を変えられてしまったら、私たちの出会いもなくなるわ。息子の存在も...」と思いを伝えられる。

 

その時、キャンプのパトロール係が「侵入者だ!」と叫ぶ。ラムゼも確かめに行った。すると、「娘たち」と言う女性ばかりの放浪の民が移動していた。パトロール係の男が、「『娘たち』は男を敵に思っている。こっちに勘づいていないようだな。しばらく、様子見だな。面倒な連中だよ。」とラムゼにこぼす。

 

ラムゼが双眼鏡を覗き込むと、荷物を運ぶ車に、猿のマークがついているのが目に入った。猿のマークが心に引っかかるラムゼは単独で娘たちに近づいた。すかさず銃で威嚇されるが、「そのマークを見たことがあるんだ。君たちは12モンキーズなのか?」とラムゼは尋ねる。

 

その言葉をきっかけに、深い笠で顔を隠した女が前に出てきて、「12は素数じゃない」と聞いたことがあるワードをつぶやく。ラムゼは、女から詳しいことを聞くことにした。すると、話の中にコールの名前が出てくる。ラムゼは、「なぜ、コールを知っているんだ?」と問う。

【第10話「守るべきもの」(その3)】

女は、「コールにウイルスを阻止できない。しかし、すべてを見たものがいる。”証人”だよ」さらにラムゼにペンダントを手渡して、「後から必ず役に立つよ。あんたは私の良き友になる」と言葉を続けた。一方、ジョーンズの指示を受けたウィートリーたちが、時空移動に必要な注射を取り返しに来ていた。

 

ラムゼの鞄の中を見るが、そこには注射はなかった。その時キャンプの人間に銃を向けられて、先にウィートリー側の一人が撃った。その弾丸はエレナが受けてしまう。ウィートリーは事態の悪化を防ぐために、銃を撃った仲間の方の命を絶つ。そして、その場から立ち去った。帰って来たラムゼは、銃に撃たれたエレナを見て呆然とする。

 

だが、エレナの息子(ラムゼの子でもある)に、「君は一人ではない。絶対俺が守る。だが、今はやらなければならないことがある。必ず帰ってくるからね。」と言い残してキャンプを離れる。キャシーはピーターズを探す中で、新報をキャッチしていた。パナマ経由で、25匹のさるが実験に使われるためにコンテナで運搬されるというのだ。

 

運ばれるのが「猿」ということで、何かが秘密があると推測して、キャシーとアーロンは、コンテナがある場所に近づく。紙に書かれたナンバーを見つけると、その中から男の声がした。声の主はピーターズだ。キャシーはコンテナを開くと、そこはラボのようになっていた。

【第10話「守るべきもの」(その4)】

そして、ピーターズによると、作ったウイルスは12モンキーズが持って行ったということだ。ピーターズは知り合いを人質にされて、ウイルスを作ったようだが、その知り合いはすでに亡くなっている。それを聞いたピーターズは自分の命を消すように懇願するが、キャシーにはできなかった。

 

そのころ、キャシーと反対の方でコンテナを探していたアーロンは、過去にキャシーが「証人」を見せられたときの正体不明の女に出くわす。そして、女は、「あなたにも、私たちにも、キャシーは必要な存在なの。すべては、私の話を聞いて決めてちょうだい!」と言う。

 

ラムゼが注射を持って、ジョーンズのもとへやってきた。エレナのこと謝罪するウィートリーたちを倒して、時空移動するmachineに爆破装置をセットした。「歴史を変えることが重要なんだ」というジョーンズやマックスの言葉にも耳を貸さない。ラムゼは息子を守りたい気持ちでいっぱいだった。

【第10話「守るべきもの」(その5)】

やむなく、銃による交戦となってしまった。混乱する中、machineにセットされた爆破装置をジョーンズが取り出す。どうにかラムゼの動きを封じて、爆破装置を無効化したジョーンズ。銃で負傷したマックスはコールに「ラムゼを止めて」と言って息を引き取る。

 

すると、ラムゼは自分で注射を打って、近くにいた研究員に「命が惜しいなら、俺を過去に送れ!」と、machineで時空移動させた。ラムゼの時空移動した後、コールはジョーンズにラムゼが向かった年代を尋ねる。ジョーンズは、「設定は1987年になっているけれど、注射を打ってから時間が経っていないから断定はできない」と説明する。

 

「それにシグナルがないから呼び戻すこともできない」と付け加える。そして、体の具合が悪くなっていて、これがラストになるかもしれないコールも1987年に向かうことになる。ジョーンズが「ラムゼが邪魔してくるはずよ!」と言うと、コールは「その時は命を奪う」と返事をする。

 

12モンキーズ シーズン1 第10話「守るべきもの」の感想

 

ついにコールとの関係を切ったラムゼ。エレナも失ってしまい、息子を他の人に委ねてまで強行手段にでるなんて・・・。パッと見は粗暴なヤツと思っていたら、冷静沈着なキャラだとラムゼ。エレナと会い、子供ができたことで(息子は知らないんだけど・・)悪い意味で私の初めの印象の粗暴なヤツに逆戻りしていまったようです。
また元の時代には戻ってこれると思い、過去の時代に行ってしまったんだけど、なかなか無茶なことをしたもんですね。コールも最後のチャンスだと言われ、1987年へ行ってしまうし。ラムゼを追う理由も多少は無いことも無いか・・そもそも1987年が発端だからしょうがないけど。だけど2015年で懸命に生き延びているキャシーはどうなる?

 

久しぶりに登場したと思ったマックス。この回で命を落とす。ウエスト7とコール&ラムゼの仲を紹介した話の他はイマイチ目立たないまま最後を迎えてしまった。もっと、マックスがストーリーに絡んでくると予想していたのに・・・・。

 

お婆ちゃんになったジェニファーはいつもどおり意味不明な言動。おばあちゃんになって全く同じようなことを語っていましたね。でも生き残っていたってことは、ウィルスに対して抗体がある身体だったということですよね。過去の間違いを修正するというけど、裏では何をしてる団体なのかわからないし・・・。次回は1987年の東京。少しだけ、親近感が湧いてきますね。ラムゼとコールは、日本でいったいどうなるのでしょうか。

 

映画「12モンキーズ」の記事はこちら → 「12モンキーズ」あらすじ・ネタバレを含む感想・評価はこちら!!

 

 

ドラマ「12モンキーズ シーズン1」の全動画を無料で観る方法

ドラマ「12モンキーズ シーズン1」を無料で観ることができます。動画三昧の私も入会している動画配信サービスでは今キャンペーンで無料視聴期間が付いてます。3分くらいの手続きですぐ見たい動画が観れます。レンタルビデオ屋によく行かれる方はこのサービス知らないと損してますよ^^;

 

自分の好きな時に見れるこのサービスなら、借りにいったのに、「貸し出し中」という無駄な時間を経験する必要なし!!入会しないまでも、観ようと思っていた名作を無料期間中に見てしまってもいいので、損することはないですよ

1ac78637

ブラピのイカレ役がヤバ!!そしてブルース・ウィルスが出演する映画「12モンキーズ」も観れます。海外ドラマ好きな方は明らかに生活に革命が起きると思いますよ。実際、私もそうでしたので^-^海外ドラマ好きは知らないと後悔すると思います。公式サイトはこちらです。
Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

ということで今回は12モンキーズ シーズン1 第10話「守るべきもの」のあらすじ・ネタバレについての記事でした。ありがとうございました。

→→ ドラマ12モンキーズの他の回はカテゴリーからどうぞ!! 
スポンサーリンク

-ドラマ関連